2013 芦屋やなもとペインクリニック

多様な症状の患者様に対応するため、より明快な平面レイアウトとしています。また、かたくなりがちな医院に、ランダムに組み合わせた木質のリヴを使用し”素材感”と”遊び心”をプラスして、やわらかい印象を与えています。
白と濃い木目で構成された受付と待合いスペースは、モダンな印象を与えホテルの様にプライベート感のある落ち着いた空間。印象的なアプローチを抜けた処置室は、サーモンピンクと白、ナチュラル色で構成され患者様が、安らぎながら治療を受けて頂けます。

CATEGORY:
Clinic