2012 ネイルサロン バイ アリュール

女性の嗜みとして定着しているネイルサロンは、さまざまな場所に乱立している。過当競争が進む中、価格やサービスの質もさることながら、サロン空間そのものが提供する個性の1つだと言える。施術時間の2時間をいかに心地よく、また来店者の期待感を高められるかがポイントである。来店者が美しく見えるよう光の反射率の高い白色を基調とした仕上げとしている。ドレープのような天井形状は、女性的な優雅さや柔らかさ、フェミニンな雰囲気を演出。コンセプトカラーであるミントグリーンと白の割合に気を配り、適度な癒しを提供する。エントランスにある大きなミラーは店内を広く見せるとともに、きれいになったの自分自身を確認する役割も担い、外見も心もリフレッシュしたイキイキと輝く女性を送り出す。

CATEGORY:
Beauty Salon