2012 ヴィーナス美容室

創業以来30年以上、大阪・高槻に根付き、顧客からの支持を受けていた「ヴィーナス美容室」。先代である母親から10年前に事業を引き継いだ息子さん(現オーナー)が大規模な拡張と改装を行った。今回の改装では「老舗感」をコンセプトに、長年の愛されてきたサロンのイメージを壊さず、新たな息吹を与えることを重視。店内でまず目を引くのが、レセプション脇に設置された円形テーブル。これは、お客様同士がコミュニケーションを取れるようにと、レセプションとコールド待ち、ウェイティングの機能と一体化したスペース。改装して単純に見た目だけをリニューアルするのではなく、地元密着型サロンならではの「交流の場」としての機能を設け、母親が築いてきた顧客との絆を継承したいというオーナーの考えを反映させた。店内は白を基調に、重厚で保守的なイメージを持つレンガをアクセントに使っており、シンプル&モダンな印象に仕上がっている。若い世代のニーズを掘り起こすために、エステルームやネイルスペースを新設し、老舗ならではの落ち着きとフレッシュさが融合されたサロンに生まれ変わった。

CATEGORY:
Beauty Salon