2008 LOUNGE SQUU

広島、呉市はかつて軍港として栄えた街。港は今も緩やかな歴史の経過を静かに刻むような佇まいを見せています。女性が主役のガールズ・バー「SQUU(スクー)」は、その繁華街にオープンしました。
接客は、カウンター越しのスタイルをとりますが、従来のカウンターが持つ機能はここには含まれず、むしろボックス席にも似た対面シートになっています。こ の場合、中心の女性席を囲むレイアウトとなるため、どうしても対面の他のお客様との視線が気になることが多くなります。そこで、カウンター内の中央には、 透明パイプに白いバラを散りばめた視覚的な間仕切りを採用しました。間仕切りは、白い花びらをLEDにより染め上げ、光の織りなすシーンを色で楽しみ、白 であるが故に、さまざまな色へと変化する様は、いかにも妖艶で、女性の無限に変化する美意識を重ね合わせたものでもあります。
空間構成は基本的にシンメトリックな配置とし、ミラー効果により広がりとにぎわいを強調しています。また鏡に映ることで美しくなろうとする、人間の美への 緊張感も考慮しました。壁面はウオールライトにより凹凸のある素材を強調し、高級感を演出しています。床に散りばめた円形の光は、一見床照明に見えますが 蛍光アクリルをブラックライトで照射したものです。
ほの暗い空間に浮かび上がる、華やかな色と影をテーマとした本計画は、素材と光の変化を効果的に用いることで、ローコスト&ハイクオリティーを両立したものとなりました。

CATEGORY:
Bar&Night Club