1991 YAMATO

日本の伝統美である『和』の空間は様々な形で今日、あらゆるクリエーター達の手によって表現されている。元来、『和』は日本人独自のライフスタイルの中で は欠かすことのできない生活空間であることは言うまでもない。商空間においてもそのニュアンス、またはエッセンスなどはモダナイズされた形で、環境の中に しばしば取り入れられることが多くなってきた。それは形をダイレクトに捕らえるのではなく、むしろできる限り形式から遠ざかって行きつつ、最後まで残る部 分のみを形として具現化していくことが本当の意味での『和』であり、ひいては数奇の心であるような気がする。形を造るのではなく空間を創る。そんな気持ち を持って設計にとりくんだのが『クラブ・ヤマト』である。ふんだんに使用した和紙や木、しかしどことなく漂うモダンな香り。私なりに導き出した『和』を封 じ込めたこの空間には、優雅を愛しこの場所を好む人々のみが集う穏やかな時間と空気が流れている。

CATEGORY:
Bar&Night Club